「更年期の乗り越え方」memo

身体の不調にはどんな症状があるの?

更年期には様々な不調が現れます。

 

では具体的に身体に現れる不調について
あげてみたいと思います。

 

 

  • ホットフラッシュ
  • のぼせ
  • ほてり
  • 冷え
  • 発汗
  • めまい
  • 動悸
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 手足のしびれ
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 疲労感
  • 不眠
  • 関節痛
  • 肥満
  • 抜け毛
  • 味覚障害
  • 食欲不振
  • 頻尿

 

 

どうでしょうか?

 

ありとあらゆる症状があります。

 

注意すべきなのはこの時期の症状を
すべて更年期のせいだととらえてしまう
と病気が隠れていたときに気づかない
こともあるということです。

 

 

不調と思われる症状が日に日にひどく
なったり、いくつかの症状が同時に出
り、自分でつらいと思うほどのときは
早めに病院を受診することも大切です。


心の不調について

更年期の症状のやっかいなところは、
身体の不調や痛みだけでなく、心の
不調も起こることです。

 

 

生活が普通に送れなくなる原因は
どちらかというと、心の不調がひどい
場合です。

 

 

いつかは治るからと放っておかないで
早めの対処が必要です。

 

 

  • イライラ
  • つらい
  • おっくう
  • めんどくさい
  • 気分にムラがある
  • やる気がおきない
  • すぐカッとする
  • 感情のコントロールができない
  • 家族の一言に傷つく
  • 無性に腹が立つ
  • 暴言が増える
  • 不安感が強くなる
  • 涙が止まらない
  • すぐに悪いほうに考えてしまう
  • 物忘れがひどくなる
  • パニック発作
  • 落ち込みがひどくなる
  • 誰にも会いたくない

 

 

などの症状が出ることがあります。

 

 

大切なのは家族にも理解してもらい
サポートをしてもらうこと。

 

いつもよりペースダウンして無理を
しないこと

 

 

生活が送れないほどなら治療を受ける

 

ということを頭において生活すればいい
ですね。