「更年期の乗り越え方」memo

全成分の中から有用成分をのぞいたものは?

高麗美人の全成分についてこちらの記事で
紹介しました。
  ↓  ↓  ↓
高麗美人の全成分について知りたい

 

ですので、ここでは高麗美人のわき役というか
有用成分以外についてお話しします。

 

有用成分以外の4つの成分は

 

添加物

 

になります。

 

  • ゼラチン
  • グリセリン
  • グリセリン脂肪酸エステル
  • ミツロウ

 

 

ですので高麗美人の副作用を考える際には
これらの成分をしっかり知る必要があります。

 

身体に影響はないのでしょうか?

 

何か副作用が出たりはしないのでしょうか?


高麗美人に含まれている「添加物」について

高麗美人はサプリメントです。

 

ですのでもともとの高麗人参の成分を
そのままの状態で摂ってほしいとの思い
からなるべく自然に近い形で服用して
もらうのが普通です。

 

しかし、生薬と言われる高麗人参などは

 

口に苦し

 

でそのままの味だとかなり飲みにくいです。

 

その場合、飲みやすくするためには

 

粉末ではなく、カプセルや錠剤などにして
商品化します。

 

その場合に使われる成分が添加物として
含まれているのです。

 

このような添加物は基本的に身体に害を
与えるほどの分量は含まれていません。

 

ですので、用法・用量を守って飲む限りは
何も心配はないのです。

 

では添加物である4つの成分について
副作用がないかも考慮しながら見て
いきましょう。

4つの成分について、何に使われるの?

高麗美人の有用成分以外の4つの成分を
一つずつみていきましょう。

 

ゼラチン・グリセリン

 

なぜ、ゼラチンとグリセリンをひとまとめにしたか
と言いますと、これはサプリメントによく使われる

 

カプセル

 

の成分だからです。

 

ですので通常副作用が出るということは
ありません。

 

 

グリセリン脂肪酸エステル

 

この成分の働きは

 

「乳化剤」

 

です。

 

乳化剤って何でしょう?

 

本来は水と油のように性質的に混ざらない
ものを混ぜ合わせるために使われます。

 

水と油の性質はお互いがはじいてしまう
もので、混ぜても分離してしまいます。

 

それを分離しないできれいに混ざるように
するのが乳化剤の役目です。

 

マヨネーズなどにも使われています。

 

食品にも多用されています。

 

ですので基本的に安全です。

 

ミツロウ

 

ミツロウというのは、ミツバチの巣から

 

ハチミツ

 

を摂った後に残るロウのような物質です。

 

サプリメントのツヤ出しなどに利用されます。

 

これも

 

「乳化剤」

 

なんですよ。

 

 

 

ということで添加物の成分についてみてもら
いましたが、異常な量を一気に飲まない
限り副作用の心配はないものばかりです。