「更年期の乗り越え方」memo

フラボノイドってそもそも何?

フラボノイドというのは、

 

ポリフェノール

 

の一種です。

 

 

植物の色素成分なのです。

 

 

よく耳にする成分としては

 

カテキンイソフラボンアントシアニン

 

などがあると思いますが、これらもすべて
フラボノイドの成分です。

 

 

フラボノイドの成分は4000種類以上もあると
言われます。

 

 

 


フラボノイドの効果について

フラボノイドにはたくさんの健康効果が
あります。

 

その代表的なものは次の通りです。

 

抗酸化作用

 

身体の細胞がサビつくのを防ぎます。

 

生活習慣病の予防;

 

動脈硬化や糖尿病などの予防に効果が
あります。

 

感染症の予防

 

ウイルスや細菌が体内に侵入してくるのを
防いでくれますので、感染症を予防して
くれます。

 

 

 

更年期のつらい症状を改善してくれる
フラボノイドの成分といえば

 

イソフラボン

 

です。

 

大豆に含まれていることで有名ですね。

 

大豆や葛(くず)などのマメ科の植物に
多く含まれていて女性ホルモンと似た
働きをすることから

 

「植物性エストロゲン」

 

とも呼ばれるほどです。

 

女性ホルモン「エストロゲン」が急激に
減ることで起こる更年期の症状には
とてもありがたい成分ですね。