「更年期の乗り越え方」memo

田七人参の主成分「サポニン」について

サポニンっていうのはどんなものでしょう?

 

サポニンはほとんどの植物に存在する
成分の一つです。

 

根っこや葉、茎などに含まれています。

 

苦みの成分です。

 

田七人参意外にも有名なのは高麗
人参などのサポニンや大豆に含まれる
大豆サポニンなどがあります。

 

 

働きとしては

 

身体の中の血栓を作ってしまう

 

過酸化脂質

 

が作られるのを抑える働きがあります。

 

過酸化脂質が増える
↓↓↓
血栓が作られる
↓↓↓
動脈硬化になる可能性が高くなる
↓↓↓
命の危険にまで及ぶ

 

サポニンは命の危険から身体を守って
くれる凄い成分なのです。


サポニンにはどんな効果があるの?

サポニンは健康効果がたくさんあります。

 

  • 肥満予防の効果
  • 糖尿病予防の効果
  • アレルギー改善効果
  • 血行促進効果
  • 感染症予防効果
  • うつ病改善効果
  • がん予防効果

 

たくさんの効果があるんですね。

 

肥満予防の効果

脂肪の酸化を抑制したり、吸収された
脂肪が糖質と結びつかないようにして
血液をサラサラにします。

 

糖尿病予防の効果

糖尿病治療にはインスリンが使われます。

 

サポニンはインスリンと似たような働きを
します。

 

アレルギー改善効果

アレルギー物質が体内に入ろうとするのを
防ぐ働きがあります。

 

それによって喘息や花粉症やアトピー性
皮膚炎の予防ができます。

 

血行促進効果

体内の血液がドロドロになるのを防ぐ
働きがあります。

 

感染症予防効果

身体の中に細菌などが入り込むのを防ぐ
ことで感染症を予防します。

 

うつ病改善効果

脳の神経伝達物質である

 

  • セロトニン
  • ドーパミン

 

などの分泌をうながすことで

 

うつ病を軽減できると言われています。

 

がん予防効果

人の身体の中にあるがん細胞が増える
のを防ぐ働きがあります。

 

様々な効果がある中、更年期の症状も
改善に導いてくれます。

 

特に血流の改善によって体内のめぐりが
よくなれば、頭痛、肩こり、冷え性をはじめ
気持ちの面でもイライラや不安感の改善
にも力を発揮してくれそうですね。