「更年期の乗り越え方」memo

白井田七は主成分のほとんどが田七人参です。

田七人参ってあまり耳にしませんが、
高麗人参と何が違うのでしょうか?

 

実際は高麗人参と田七人参は別の
物です。

 

田七人参の特徴について見てみま
しょう。

 

田七人参は中国の雲南省から広西省で
とれます。

 

ウコギ科の植物です。
(これは高麗人参もです。)

 

種をまいてから収穫できるまで3〜7年
かかるというので栽培が難しい

 

漢方では最高級と言われる

 

日本では高麗人参のほうが知名度が高いですが、サポニンの含有量などは田七人参のほうが高麗人参に比べて3〜7倍も高いと言われます。


田七人参の成分や効能

田七人参にはどんな成分が含まれているのでしょうか?

 

  • サポニン
  • 田七ケトン
  • フラボノイド
  • デンシチン
  • 有機ゲルマニウム
  • アルギニン
  • パナキサトリオール
  • ビタミン

 

たくさんの成分が含まれています。

 

ちょっと気になるのが

 

パナキサトリオール

 

というものです。

 

どういうものでしょうか?

 

パナキサトリオール

 

というのは、血糖値を調整する機能がすぐれています。

 

もともとインスリンが体内で血糖値を調整してくれます。

 

サポニンにも血糖値を調整する働きがあるのですが、それよりもさらにインスリンに近い働きをしてくれます。

田七人参の効果と効能

田七人参としての効果にはどんなものがあるのでしょうか?

 

  • 血行促進作用
  • 免疫機能の向上
  • 活性酸素の除去
  • 肝機能の改善
  • 糖尿病の予防・改善
  • 止血作用

 

などがあります。

 

これは大きな分類ですが、もちろん

 

更年期障害

 

の諸症状にも効果を発揮してくれます。