「更年期の乗り越え方」memo

高麗人参には種類がある

高麗美人に使われている主成分である

 

高麗人参

 

には種類があります。

 

加工法によって呼び名がかわるのですが、

 

  • 水参(すいじん)
  • 白参(はくじん)
  • 紅参(こうじん・べにさん)

 

の3種類に分けられます。

 

水参

 

これは生の状態の高麗人参のことです。

 

収穫してそのままの状態ということです。

 

すべての加工品の原料となります。

 

料理に取り入れられることもあります。

 

白参

 

生の人参の皮を軽くむいてそのまま
日光の下で乾かしたもの。

 

水分の含量を14%以下に抑えるように
加工した人参のことです。

 

薬やお茶の材料に使われます。

 

紅参

 

生の人参を水蒸気で蒸した後、乾燥
させた淡い赤褐色の製品。

 

長期間保管が可能です。

 

人参に過敏反応を示す体質の人で
あっても紅参ならば服用しても大丈夫
と言われています。

 

白参に比べて薬効が高く

 

  • エキス
  • 粉末
  • カプセル

 

など様々な形で服用していくことで
効果を感じることができます。


高麗美人と紅参

高麗美人にはプンギ産の紅参しかも
六年根と呼ばれるものしか使われて
いません。

 

プンギ産の高麗人参は韓国内でも
高級産地として有名な土地です。

 

そして栽培年数6年というのは

 

サポニン

 

の含有量が一番多く薬効も高い
最高級のものだと言われています。

 

これだけ凄い成分が配合されていれば
薬臭くて飲みにくそうですよね。

 

ところがカプセルに閉じ込めてあるので
成分・品質にも問題ありません。

 

カプセルに使われている添加物も
サプリメントでは通常使われる材料
ですので副作用の心配もありません。