「更年期の乗り越え方」memo

更年期は出口の見えないトンネルの中

 

更年期というのは閉経をはさんだ前後5年
ずつ合わせて10年の間を指します。

 

この時期、女性ホルモン「エストロゲン」の
分泌の低下により、自律神経の乱れが
起こったり身体の様々な機能が対応
できずに不調が続きます。

 

それは心にも身体にも大きなダメージを
与えるものなのです。

 

人によっては軽くて気にならない場合もある
でしょう。

 

しかし、様々な症状が一気に出てきた場合は・・・・・?

 

 

更年期の症状は1つだけではありません。

 

 

いくつも重なりますし、人によってその症状
の出方も種類も違います。

 

それなのに、その症状一つ一つに対応して
いけますか?

 

根本は急激に減った女性ホルモンの代わりに
身体の機能を支えてくれる成分を身体の中に
おぎなってあげて全体の体質改善を目指す
ことだと思います。

 

そのために取り組めることをやっていきま
しょう。


更年期を乗り越えるためにできること

更年期を乗り越えるためにはどういう方法が
あるのでしょうか?

 

生活改善

 

  • 食事での改善
  • 運動での改善
  • 睡眠の見直し

 

生活を改善できればそれが一番いいことです。

 

しかし、食事で不足している栄養素を調べて
やる気のでない身体にムチうって運動をし、
辛い症状で眠れない毎日にストレスを感じ
ながら日々を過ごす。

 

更年期はいつもと違うんです。

 

いつもは何の迷いもなくすんなり取り組める
ことができなくなることもあります。

 

中には日常生活でさえ困難で一日疲労感
の中でぼんやり過ごしてしまう場合だってある
のです。

 

意欲があって、体力もあって、心も折れない
健康な状態ならば

 

  • 食事
  • 運動
  • 睡眠

 

すべてのことに気を配って進んでいけるかも
しれません。

 

問題はそれすら取り組むのが億劫な場合
です。

 

私は経験があるのでわかりますが、自分の
思った通りに心も身体も言うことをきいて
くれないもどかしさとイライラ・・・・・

 

そんな中での生活改善は手につかないのが
実情です。

 

少しでも症状の一部でも軽減したなら
できることから取り組んでいけばいいと思い
ます。

 

しかし、つらい気持ちがMAXのときはなか
なか難しいですね。

 

ホルモン療法

 

病院で行う治療になります。

 

女性ホルモンが足りないのであれば、それを
補充してあげましょう。

 

という治療法です。

 

女性ホルモンには2種類あって

 

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

 

このバランスを考えながら決まった日数で
決められた量の薬を飲んでいきます。

 

閉経前の基本的な生理周期を作り出して
あげるようなイメージです。

 

他にも貼り薬や塗り薬、注射など色々な
治療法があります。

 

ただお薬による治療ですので副作用は
あるかもしれません。

 

それと、定期的に病院に通院しなくては
なりません。

 

漢方薬

 

これも体質改善という点ではとてもいい
改善方法だと思います。

 

実際に私もイライラがひどい時に処方して
もらった漢方薬で症状が和らぎました。

 

しかし、その効果があった漢方にたどり着く
までにいくつかの漢方を試して、効果を確か
めなければなりませんでした。

 

私は自分に合う漢方薬の処方までに
違う漢方薬を2種類飲みました。

 

もちろん、効果を見きわめるためには最低
2週間ずつは飲んだと思います。

 

一度自分に合った漢方薬が見つかれば
最高なのですが、それまでは病院に通って
症状や体調を診てもらわなければなりま
せん。

 

時間も手間もかかります。

 

サプリメント

 

最後にサプリメントですが、これは一番
手軽に始められて簡単な方法ですね。

 

確かに薬ではありませんので即効性は
ありませんが、副作用の心配もほぼ
ありませんし、家にいてもできる方法です。

 

症状が深刻なほどでなければ

 

サプリメント

 

を飲むことからおすすめしたいです。

 

ひと月にかかる費用も病院に行って診察代
とお薬代、場合によっては交通費もかかる
ことを考えればお得だと思います。

 

何よりも、本当につらいときは料金のことは
気になりません。

 

一刻も早くつらい症状から解放されたいと
思うからです。

サプリメントを選ぶ際にかんがえること

では、サプリメントを選ぶときには何を基準
に考えたらいいと思いますか?

 

サプリメントで更年期を乗り越える

 

と考えたときに困るのが

 

サプリメントの種類の多さ

 

ではないでしょうか?

 

数あるサプリメントの中から自分に合うもの
をどうやって選べばいいのでしょう?

 

更年期のサプリメントには大きくわけて

 

  • プラセンタを使ったもの
  • エクオールを使ったもの
  • 大豆イソフラボンを使ったもの
  • 高麗人参を使ったもの

 

があります。

 

※もっと細かく分類すればさらに種類は
増えます。

 

そこで私がおすすめしたいのは、

 

体質から見直して身体のめぐりをよくしたい

 

と思う場合は

 

「高麗人参」

 

を使ったものがおすすめです。

 

これは高麗人参が生薬の一つであり、
私が効き目を感じた漢方薬に近いから
です。

 

人によっても違いますが、私は
エクオールの検査もしたことがあります。

 

そして自分ではエクオールを作り出せない
ので効果なしという結果になりました。

 

また大豆イソフラボンは

 

大豆アレルギー

 

のかたはのめません。

 

 

ですので私が選ぶなら

 

プラセンタ

 

を使ったものか

 

高麗人参

 

を使ったものかになります。

 

 

漢方薬で大きな効果があった私は
生薬の凄さを感じています。

 

そうなるとまず試してほしいサプリメントは
高麗人参を使ったものになります。

 

では、具体的におすすめのサプリメントを
ご紹介しますね。

高麗人参を使ったサプリメントランキング

これはあくまでも私の見解からのおすすめ
ランキングになります。

 

参考にしてくださいね。

 

高麗美人

高麗人参の中でも6年根の紅参だけを使用

 

希少価値の高いプンギ産の高麗人参を使っている
2013年〜2017年までの5年連続モンドセレクション金賞受賞
1か月わずか2,000円台で始められる
30日間返品保証つき

 

本場韓国でも希少価値の高いプンギ産の
6年根は高麗人参全体の3%しかとれません。

 

その希少なプンギ産の紅参という人参を
100%使用しているのに、求めやすい
価格設定なのはとても嬉しいです。

 

また人参は皮をはぐ白参よりも皮をそのまま
使う紅参のほうが栄養価も高いです。

 

最大のおすすめは30日間の返品保証が
ついているところです。

 

30日間返品保証付きは公式サイト限定です

 

↓  ↓  ↓

 

白井田七

 

 

有機栽培の田七人参を使用

 

身体のめぐりを考えて配合された有用成分が多い
高麗人参の7倍のサポニンを含む有機栽培の田七人参を使用
比較的早めの効果が期待できる
15日間の返金保証付き

 

このサプリは高麗人参の7倍のサポニンの
量を含むと言われる

 

「田七人参」

 

を使っています。

 

おまけに害虫がつきやすいと言われる
田七人参を有機栽培することに成功して
います。

 

人参のパワーと女性に嬉しいポリフェノール
の一種フラボノイドやギャバなどを取り入れて
あります。

 

そして15日間の返金保証付きなのです。

 

これは比較的早く効果を得られるという
自信に基づいた保証です。

 

返金保証付きは公式サイト限定です

 

↓  ↓  ↓

 

 

美健知箋

 

 

身体の内側から温めめぐりを改善することで更年期を改善

 

めぐり力を高めて冷えを撃退、様々な症状を改善する
製薬会社ならではのクオリティの高さ
成分の量よりも組み合わせを重視、相乗効果を実現
会社としての実績と信頼がある

 

このサプリメントは高麗人参意外にも生姜や
ポリフェノールを配合して、女性のめぐり力に
働きかけるように開発されています。

 

会社はユンケルで有名な「佐藤製薬」です。

 

生薬を組み合わせることで更年期の不快な
症状の改善を目指したサプリメントが

 

「美健知箋」

 

というわけです。

 

返金保証がないのがちょっと残念ですが、
試しやすい価格設定を打ち出してあります。

 

↓  ↓  ↓